One People Project

Artist Greenでは、2016年の結成より国内はもちろんアジアの多くの国の色々なプロジェクトに関わってきました。どの国も音楽に真剣に取り組む人々がいて、その国ごとに素晴らしい活動をしています。そして数々の国で多くの人たちと出会い、音楽を共にした経験から、このいろいろな国の人が繋がって何かができれば、もっと大きなパワーになるだろうと言う考えが生まれました。そしてOne People Projectを立ち上げることになりました。

繋がるということは、まずはミュージシャンが一緒に揃うことが必要です。ミュージシャンが集まって、一緒に演奏し、アジアの音楽シーンの未来を考えるようなグループ、”Artist Caravan”を作って、各地でイベントを行う。こんな企画がOne People Projectです。最初のイベントは東京で7月19日ー21日に行われます。詳細はまた後日このWebページでご紹介します!

Artist Caravanって何?

Artist Caravanはアジアのミュージシャンの集まりです。この10年余りでアジアでは非常に多くのジャズフェスティバルが開催され、素晴らしいワークショップやジャズキャンプが行われています。そこに参加する音楽家や音楽を目指すミュージシャンの熱意も非常に高くなっていると言えるでしょう。どの国もそれぞれの方法で色々な音楽とその教育のイベントを行っています。しかし、その色々な国が繋がって一つの大きな音楽シーンになったら、もっと広く深い音楽のマーケットになるはずです。


どんな可能性があるの?

色々な国が繋がることで、、イベントの機会が増え、ミュージシャンのプロモーションができます、色々な国のジャズファンとミュージシャンが触れ合うことができ、またリスナーも様々な音楽を聴くことができます。

国が繋がって大きなネットワークになると、ジャズの魅力をより多くの人に伝えることができます、また、リスナーもミュージシャンもアジアの音楽のことを考えるチャンスになります。

なぜArtist Caravan?

ミュージシャンが集まり一つのグループになってアジア各国を周ります。そして、その和を広げていって参加ミュージシャンやリスナーが増えていけば、アジア全体としての音楽シーンを作っていくことができます